« 【イベント】ドームにてしょこたんの恋活遊園地 | トップページ | 【ランチ】今週のランチ »

【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その4

ちょっと間が空いてしまいましたが、「【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その4」です!

過去の記事はこちら

【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その3
【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その2
【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その1

これまでの2回はロングでしたので、今回はショートパスタです。

日本ではマカロニやペンネが有名ですが、ショートパスタってホントに沢山あるんです。
今回は太さや長さではないので、自作のイラストと共にご紹介したいと思います。

●マカロニ(Maccheroni)
イタリア語での発音ではマッケローニと言うようです。
マカロニとは英語のようですね。
ご存じだとは思いますが、こんな形です。

Photo

日本ではマカロニサラダなどで有名ですよね。

これもソースが絡みやすいように外側に筋が入っているものや、イラストよりも短いもの、カールしているものなど、国や地域で形状は様々のようです。

中でもニューヨークフィラデルフィア周辺のイタリア系アメリカ人は、パスタ全般を指す言葉として使っているそうです。(From Wikipedhia

●ペンネ(Penne)
ペン先のように斜めに切られたような尖った形をしています。

Photo_2

イタリア語では羽根やペンを表わすPennaの複数形であるPenneが所以です。

カテゴリ的にはマカロニの一種として分類されていますが、当店でもペンネはでアラビアータなどで調理することが多いです。

他にはゴルゴンゾーラのクリーム系ソースと併せることも多いですよね。

イラストの表面はつるっとしていますが、ペンネ・リガーテ (penne rigate) と呼ばれるものは表面には細かい溝がありソースが絡みやすくなっているものも使われることが多いですね。

小型のペンネであるペンネットというのもあるようです。

●リガトーニ(Rigatoni)

Photo_3

イラストのように太めで表面にスジがいっぱい入っているパスタです。

直径は1cm前後が多いのではないでしょうか。

「千本の筋」という意味だそうです。

当然その分、ソースが絡みやすく、場合によってはこの穴の中に具を詰めることもあるようですね。

作る側の手間が掛かりますが(^^;

●ファルファッレ(Farfalle)

イタリア語で「蝶」を意味するこのパスタ。

Photo_4

こんな感じ。イラストが下手ですが・・・。

実物は結構かわいいですよ♪

当店では比較的クリーム系ソースと併せることが多いかな?

当然、トマトソースにもよく合いますよ!

●コンキリエ(Conchiglie)

貝の形をしたパスタで名前の由来も「貝殻」。

大型の物はコンキリオーニ (conchiglioni) 、小さなものはコンキリエッテ (conchigliette) と呼ばれているようです。(From Wikipedhia

Photo_5

大きめのものには中に詰め物をすることも多いようですね。

小さいものはスープの浮き身にすることが多いようです。

●オレキエッテ(Orrecchiette)

語源は「小さい耳」とか「耳たぶ」から来ているようで、プッリャ州で作られるもののようです。

Photo_6

ブロッコリーと一緒に使われることが多いようですね?和えている間に、細かくなったブロッコリーが絡みやすいのかな?
(それだとコンキリエもあまり変わらない気がするけど・・・)

●フジッリ(Fusilli)

「糸巻き」って言う意味の通り、らせん状にネジネジになってるパスタです。

Photo_7

イラスト書くのが非常に難しかったのですが、イメージ湧いていただけたら幸いです(^^;

これだけ巻かれていればソースが非常によく絡みます。

クリーム系ソースが良く合い、トマトやほうれん草などを練り込まれたカラフルなものも売っています。

●ガルガネッリ(Garganelli)

Photo_8

ロマーニャ地方産の手打ちマカロニで、「鴨」という意味だそうです。

何故鴨なのか全くわかりませんが。

正方形に切った手打ちのパスタを溝のついた板の上で角っこから棒に巻き付けながら丸めるとこんな感じになります。

その板を「ペッティネ」というらしいです。

櫛と言う意味だとか。

●ストロッツァプレーティ(Strozzapreti)

修道士も喉を詰まらせながら食べるほど美味いという意味だそうです。

Photo_9

正直、実物を見たことも食べたこともないのでイラストが正しいのかわかりませんm(__)m

一ねじりしたパスタだそうです。

だから、きっとこんな感じのはず!

 

●ルオータ or ルオーテ(Ruota or Ruote)
まずはイラスト。

Photo_10

見たまんま「車輪」という意味のパスタ。
さらにはロテッレと呼ばれることもあるようです。

Wikiによると・・・「中国では、この変型として、内側を「福」や「壽」などの漢字に変えた物が作られている。日本では、ハローキティなどのキャラクターマカロニとして市販されている。」

らしいです。
どちらにせよ、機械じゃないと作れませんねぇ。

●リーゾ(Riso)
形も大きさもお米のようなパスタ。

Photo_11

一方で、イタリア産のリーゾというお米もあるようですね。
(そこからリゾットがきている)

この他にも・・・

●ガッセ(Gasse)
十文字に結んで結び目を作り、両端を密着させたリグーリア地方のパスタ。

●ステッリーネ(Stelline)
星形をしたパスタ。

●ツィーテ(Zite)
マカロニより太い管状のパスタ。

など、ありますが、Wiki以外での情報が乏しいくらいマイナーなショートパスタのため、イラストも描けませんでした・・・(ノд・。)

しかし、ホントに多種多様なパスタがあるもんですねぇ!

それだけパスタが世界中で愛されているんですねぇ。



Photo

【オススメ新メニュー】
コラーゲンたっぷり!牛スジと旬野菜のたっぷり煮込み鍋
< /p>

Photo

|

« 【イベント】ドームにてしょこたんの恋活遊園地 | トップページ | 【ランチ】今週のランチ »

うんちく・トリビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ちょっとためになる!?イタリアン知識】その4:

» 台湾旅行 観光 [台湾旅行 観光]
違った台湾の楽しみ方が発見出来るかもしれませんよ。今の正式名称は「仁愛河」と言うのですが、今でも愛河と言う名前で親しまれているみたいです。 [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 10時02分

« 【イベント】ドームにてしょこたんの恋活遊園地 | トップページ | 【ランチ】今週のランチ »